LE MACCHIE | Cuore Liquore

ル マッキエ

CANTINA LE MACCHIE

イタリア中部、リエーティにあるワイナリー。1970 年代から本格的にワインの生産を始めました。テルミニッロ山(標高 2,217mt)とリエーティ盆地の間の丘陵地(海抜 650mt)にブドウ畑が広がっています。南向きの斜面では収穫時期の遅い品種、南西向きの斜面では収穫時期の早い品種を栽培しています。粘土質で
有機物が豊富な土壌から石灰質でミネラル豊富な泥質な土壌まで多様性のあるテロワールに合わせてブドウの品種を選んでいます。
庭園のように手入れの行き届いたブドウ畑は自然に対する深い敬意の表れでもあり、作業の大半は手作業で行い、除草剤などを使わない有機農法で行っています。
傾斜のあるこの土地では標高の関係もあり風通しが非常に良いため、土壌が湿度を含みすぎることなく健康なブドウを育てることができます。化学肥料は与えず、その代わりにブドウの列の間にイネ科やマメ科を基本とする植物を植えており。これで土壌に栄養が行き渡り、ミツバチやテントウムシが生息しやすくなり、受粉や寄生虫を防ぐのに役立ています。
気候はテルミニッロ山が北風を防ぎ、南からは地中海の空気がリエーティ盆地から流れてきます。このため朝晩の気温差が激しく、ぶどうは香り豊かに育つことができます。


ル マッキエワイン一覧