LEONARDI | Cuore Liquore

アンティーカ・カンティーナ・レオナルディ社

ANTICA CANTINA LEONARDI S.R.L.

レオナルディは1900年初頭に郷土とワインを愛した一人の若者の情熱から始まりました。
この地ですでに1000年以上にわたってワインが生産されていますが、設立者であるドメニコ・レオナルディ氏が植えたブドウは現在モンテフィアスコーネで最も歴史あるワイナリーの礎となっています。その精神と情熱は4代にわたって脈々と受け継がれています。


2019年には、イタリアのグルメガイドGambero Rosso(ガンベロ ロッソ)の評価でリーズナブル&美味しいワインのオスカーを受賞しています。


モンテフィアスコーネはビテルボ県、ボルセーナ湖を臨む南東の斜面の丘陵地にあります。海抜 600mt、ウンブリア州とトスカーナ州の州境に近いこの地域は古くからワインの生産地として知られてきました。
ボルセーナ湖はヨーロッパでも最大級の火口湖で、火山灰に由来する成分のお蔭で大変肥沃な土壌です。
ここは街道上にあり、中世の時代から交易も盛んな土地でした。ローマ教皇時代にはその最盛期を迎えました。


モンテフィアスコーネと Est!Est!!Est!!! ワインを有名にしたデフックの伝説は 1111 年に遡ります。

レオナルディワイン一覧